確定拠出年金用語集

移換

(1)離転職等が発生した場合等に、他の企業型年金または個人型年金(iDeCo[イデコ])に個人別管理資産を移すこと(※)。

(※)2018年5月より、一定の要件の下で、確定給付企業年金、中小企業退職金共済の各制度に個人別管理資産を移すことも可能。

(2)事業主が企業型年金を実施するにあたり、既存の企業年金制度または退職手当制度に係る資産の全部または一部を企業型年金に移すこと。「制度移行」「移行」とも呼ばれる。

ページトップに戻る

移行

事業主が企業型年金を実施するにあたり、既存の退職給付制度に係る資産の全部または一部を企業型年金に移すこと。対象となる退職給付制度として、厚生年金基金制度、確定給付企業年金制度、退職手当制度の3制度がある。

ページトップに戻る

受付金融機関

個人型年金(iDeCo[イデコ])において、国民年金基金連合会から加入の申出の受理に関する事務の委託を受けた金融機関のこと。

ページトップに戻る

運営管理機関

運営管理業務を実施する機関のこと。
記録関連運営管理機関と運用関連運営管理機関がある。

ページトップに戻る

運営管理業務

運営管理機関が実施する業務のこと。
記録関連業務と運営管理業務がある。

ページトップに戻る

運用関連運営管理機関

運用関連業務を行う運営管理機関のこと。

ページトップに戻る

運用関連業務

運営管理機関が行う業務のうち、運用方法の選定及び加入者等に対する提示並びに当該運用の方法に係る情報の提供のこと。

ページトップに戻る

運用の指図

加入者等が自己の責任において、提示された運用方法の中から商品の選択および額の決定を行い、インターネットやコールセンター等の手段により記録関連運営管理機関等に示すこと。 配分指定(変更)やスイッチング等がある。

ページトップに戻る

運用指図者

企業型年金または個人型年金(iDeCo[イデコ])において、掛金の拠出は認められないが個人別管理資産の運用の指図等は可能な者のこと。規約に定める加入者資格喪失年齢に到達した者や、障害給付金の受給権者となった者等が該当する。

ページトップに戻る

前ページ|確定拠出年金に関するQ&A