JIS&Tの特徴

1.信頼性の高いレコードキーピングシステム(特許第4233010号・特許第4526175号・特許第5255259号)

開発力に定評のあるシステム会社の協力のもと、将来に亘って安心してご利用いただくことを目的に、信頼性・セキュリティを重視したシステム開発を行い、万全の体制で管理・運用しております。

2.ISMS認証及びPマークの取得

記録関連運営管理機関という事業の性格上、弊社における情報の記録及び保管は長期に亘り、お客様である加入者様・事業主様及び運営管理機関様の情報についての管理は、極めて重要であるものと認識しております。
また、昨今のインターネットの普及などによりセキュリティ事故・犯罪がより深刻化しており、情報セキュリティ対策の重要性と必要性に関する認識が高まっております。
上記認識を踏まえ、サービス品質向上に係る取り組みの一環として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証の取得、及び個人情報保護の徹底を図るため、プライバシーマーク(Pマーク)の付与認定を受けております。

ISMS 認証登録概要

  • 『ISO⁄IEC 27001:2005』

  • 『JIS Q 27001:2006』

情報セキュリティマネジメントシステム(UKAS)情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
登録番号 IC03J0051
組織名称 日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社
組織部門名称 全社全部門
登録範囲 全社における確定拠出年金法に定める記録関連運営管理機関業務(レコードキーピング業務)
登録日 2004年3月26日
認証機関 株式会社日本環境認証機構(JACO)
認定機関 United Kingdom Accreditation Service(UKAS英国認証機関認定審議会)
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

Pマーク 登録概要

プライバシーマーク(Pマーク)
登録番号 第10820232(08)号
事業所名 日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社
登録日 2004年6月29日
有効期間 2018年6月29日から2年間(2年ごとに更新)
審査機関 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

3.豊富なパートナーと幅広い運用商品対応

多くの“運営管理機関”とのパートナーシップにより、お客様からの幅広いニーズに対応いたします。
また、多くの“商品提供機関”、“資産管理機関”と接続しているため、幅広いラインナップから運用商品の選択が可能であり、その規模は国内最大級です。

4.専門スタッフによるお客様サポート

制度導入時には、運営管理機関と連携の上、弊社の担当者が円滑な制度開始に向けてお手伝いいたします。
制度運営時には、導入企業の皆様に、経験豊富な弊社の担当者が各種企業事務のサポートを行うと共に、定期的に事務担当者向け研修会も開催しております。
また、加入者・運用指図者の皆様には、弊社コールセンターの担当者が各種お手続き、お問合せに対応いたします。

5.お客様の利便性を考えた各種ツール

加入者・運用指図者の皆様は、インターネットサービス、コールセンターサービスを通じて各種お取引、照会等が可能です。
制度導入企業の皆様には、インターネットによる各種照会・データ送受信機能を備えた『DCライトサービス』や弊社向けデータ作成をサポートする『フォーマット変換ツール』、事務手続参照機能を有した『C-Tool』等の事務支援ツールをご用意しております。

ページトップに戻る

DCライトサービスについて|次ページ